Rotten Brat

MMORPGはやめました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#040 Str/ATK

StrボーナスのR後のグラフ。
以前は十の桁の二乗がボーナスでした。
Str100あれば10×10=100のATKボーナスがあったわけなので、Strの意味は以前より薄れたのは確かかも……?
縦軸はATKボーナス。

Strボーナス

ストライキング(付与合計20)でATK+175。
どれだけストライキングが強いかわかる。。




>ATK計算式

最終ATK = 基本ATK+{(武器ATK部分×サイズ補正+ATK上昇装備+過剰精錬ボーナス)×特化倍率}+修練ATK

特化倍率 = 種族特化×サイズ特化×属性特化×Sign×属性相性

武器ATK部分 = Str+{武器ATK×(1.4+0.1×武器Lv)}-Strペナルティ+Strボーナス+最大{武器ATK (1.4+0.1×武器Lv)}~最小{Dex×(0.8+武器Lv×0.2)}

Strペナルティ = (武器ATK×2÷3)-{(Str÷10)^2×(武器Lv×0.2+0.8)}

Strボーナス = {(Str÷10)^3}÷60




//
ペナルティ回避には、グロリアス装備(ATK120~130)の為のStr80、
過剰ツインにはStr90、嵐斧やミョルニールなど高ATKになればなるほど120↑のStrが必要になる。

最小ATKを上げる(触れ幅を狭める)為にはDexが必要。
触れ幅が無い⇒{武器ATK(1.4+0.1×武器Lv)}={Dex×(0.8+武器Lv×0.2)}
紅ツインでDex190近く必要になるので非現実的。
修練で上がるATKにはカード効果・特化系も属性相性も効果が無い。




まとめ

<武器のATK・Strで増加するATK・Strボーナス・ストライキング>
Dexによる触れ幅の影響を乗算で受ける。
種族特化、サイズ特化、属性特化、Sign、属性相性を受ける。
サイズ補正を受ける。

<装備品(血鉄球・ギャングスカーフなど)・過剰精錬ボーナス>
Dexによる触れ幅の影響を受けない。
種族特化、サイズ特化、属性特化、Sign、属性相性を受ける。
サイズ補正を受けない=どの大きさにも100%。

<修練系で増加するATK>
常に固定値。
種族特化、サイズ特化、属性特化、Sign、属性相性を受けない。
サイズ補正を受けない。



Strは200↑にならないとボーナスは期待できないので、メギン装備を除いて、武器ペナルティを回避するStrを確保したら終わりで良さそう。
低Dexのキャラクターは触れ幅の影響が凄いので、一確狩りを考えるならDexを上げるか装備品でATKを上昇させる、もしくはATKの低い武器にランクを下げて触れ幅を狭めたほうが安定する場合がある。
サイズ補正がかかる部分が基本になるので、以前よりもサイズ補正は馬鹿に出来なくなった。
サイズ補正を受ける武器種の場合は鉄球とかつけたほうが底上げになる……けれども上がり方は地味。
あとは計算式上の深淵cはSignの位置になるそうなので、カード複数系での作り方は優秀。
高レベル武器の過剰も超優秀というかメインで使うなら必須。

ペナルティ回避して、サイズ補正も回避が前提で、もっと火力が欲しいという場合はStr上げる or 鉄球その他装備 or 特化倍率上げ or 武器過剰するのどれか。
あたりまえのことでした。


とりあえずStr振ってATK高い武器もってカードさしたら強い!っていうわけでもないようで……そうでもあるような……?

| RO : Diary | 21:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。