Rotten Brat

MMORPGはやめました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#103 FNO 魔術師考察

■ この記事のモーションキャンセルに関して、9/29のアップデートで変化がありましたので参考にしてください。
http://rottenbrat.blog9.fc2.com/blog-entry-114.html


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

PTプレイ時の魔術師に関して適当に思った事を書いてみます。
魔術師って何したらいいの?くらいの指針程度にどうぞ。
ハイエンドプレイヤー向けではないです。



魔術師とは?
現状、支援スキル(PTMemへかけられるスキル)は「エレメンタルガード」以外存在しません。
よって純粋な火力要因としての立ち回りが求めらる職業です。
現在様々な優秀な装備が実装され、「魔力」のステータスは他の職業の攻撃力よりも容易に上げられるため、適当な装備があればそれなりの火力を出すことが可能です。
火力要因として重要なのは、「BP破壊」「殲滅時間の短縮(=結果として他PTMemの負担低下)」「タゲを取らない(ヘイト調節)」の三つです。

魔術師は
」(「ファイアーボール」「ヘルズゲート」)、
」(「サンダーボルト」「プラズマネット」、遠距離で雷属性攻撃ができるのは魔術師のみ)、
」(「アイスシェード」「ダイヤモンドダスト」のみ、単体ボルト系スキルは無いので火力としては低い)、
以上三属性のBPに対応が可能です。

上述の通り、氷属性は威力に欠け、雷属性は即時発動ですがクールタイムがあり連打が出来ません。
また、大半の攻撃スキルには詠唱が存在するため、立ち回りやスキルの使用タイミング・詠唱の数値次第で大きくDPS(秒間ダメージ)が変化します。



装備品の方針
・武器
ジョブ特性「ロッドマスター(杖装備時魔力+10%)」があるため、武器は杖以外の選択肢はありません。
必要なステータスはおおよその場合、運気>知力>素早さ+魔CR率・魔CR力・詠唱が重要になります。

FNOでは各レベルに応じてクエストで装備が貰え、その時点でのクエスト武器は優秀なので積極的に換装していくのが良いと思います。
製造品は耐久が無く、威力も高く、コレクションにも仕舞える上、特殊な効果も付いているので、最終的な着地点としては製造品のオレンジ装備、又はHC産の黄色装備を過剰精錬していくことになります。

現在Lv55の時点では、50・55Lvの生産品や、HCロディ産のマヴェリロッド、HCウグル産の魔骸の杖(連続攻撃が発動)などが最終的な武器として挙げられます。
ちなみに、連続攻撃は勿論スキルでも発動します。(2段目は1段目の約50%のダメージ)

HC産の装備は非常に強力な上、現物がそのまま手に入るので積極的に狙っていくべき装備です。
その他、魔力の数値や使用目的に応じた選び方になります。

当然、杖を手に入れれば終わりではなく過剰精錬を目指すことになります。
オプションの開放は潜在能力や自身の足りないステータスも加味し、運気・素早さ・魔CR率・魔CR力・詠唱あたりが当たればラッキーです。
武器はオプションでの延び幅が大きく、是非厳選して良オプションが欲しいところですが、コスト等を考えると、消してしまいたいほどのステータスでも無い限りは「魔力を伸ばした」という意味で使っておくのが良いでしょう。


・防具
<基本的なこと>
各種ステータスとの相談になります。
まず、一番悩まされるのは詠唱ではないでしょうか。
今回はPTプレイに関して書いているので、幻術師のスキル「クロックアップ」があるという前提での話になります。

CR率や詠唱など、符や装備のオプションで加算される数値から算出される「%」は、全てレベルに応じて補正がかかります。
簡単に言えば、キャラクターのレベルがあがればあがるほど、導き出される確率は全て低下します。
例をあげると、Lv50時点ではCR率の数字が20毎に発動CR率は+1%されますが、Lv55の時点では23毎に発動CR率が+1%になります。
つまり、表記CR率が600の場合、Lv50の時点では30%でクリティカルが発生していたところでしたが、Lv55の時点では約26%での発生に低下してしまいます。
これはレベルがあがる毎に強力になっていく装備品との兼ね合いなのでしょうが、装備を考える上では重要なことですので是非知っておくべきです。

<詠唱について>
詠唱に関してです。
簡潔に言えば、魔術師の詠唱は重要ではありません。
全てのスキルには共通クールタイムというものがあるので、例え無詠唱になるほど詠唱を上げたとしても、その詠唱を完璧に生かした連打がシステム上出来ないという部分に大きな理由があります。

また、詠唱をそこまで重視した結果、魔CR率や魔CR力が下がり、それらを特化している一般的なステータスの魔術師と比較した場合に、結果的なダメージでは劣ってしまう可能性もあります。
極端な例を出せば、魔法無詠唱→モーションキャンセル→弓や銃に持ち替え→共通クール時に通常攻撃、というパターンも可能ではありますが、ダメージには期待出来ない・FNOの装備持ち替えは反応が悪い・無詠唱装備の敷居等を考えると、大幅な火力の増加は期待出来ないと思われます。

なので、ここで大事なのは共通クールタイム終了と同時に魔法が打てるだけの詠唱があれば良いということです。
詠唱開始と同時にクールタイムが開始、詠唱終了して次の魔法を打つときにクールタイムが残っている場合は、詠唱の数値が過多であると言えます。
この状態でクイックタンや詠唱UP系のトレジャー等をつけても意味がありません。
一方、詠唱開始と同時にクールタイムが開始され、詠唱中にクールタイムが終わるような詠唱の数値の場合は、詠唱の数値が不足してると言えます。
当然、これらは全てモーションカットでの行動が前提になります。

基礎詠唱1.5秒の「ファイアーボール」は50%カットで共通クール、詠唱2.0秒の「ダイヤモンドダスト」は62.5%カットで共通クールにそれぞれ一致します。
ヒムジョブ特性(5%)+氷のスフィア(5%)+幻術アビリティ(10%)+祈祷アビリティ(5%)=25%、これを考えると50%カットはLv55時点で「ファイアーボール」共通クール=詠唱数値575、「ダイヤモンドダスト」共通クール≒862になります。

クロックアップ、祈祷Buff等を含めれば約-300、基礎詠唱数値が275もあればファイアーボールでの無駄は無くなるので、どれだけ詠唱の敷居が低いかが判りますね。
完璧に無詠唱の出来ない余剰な詠唱を、CR率やCR力という火力に直結した部分を犠牲にして装備で採用するというのは、限りなくロスが発生するのです。

例えば、過剰してオプションを選んだ訳でもない未精錬カラフルやアンバサダー装備、CR力を限りなく捨ててアングウォンやプライマンドを持つのは、総合的なダメージではこれらを厳選した装備の魔術師に劣るということです。


<CR率・CR力に関して>
さて、魔法の威力をあげよう! となった時に、杖の魔力の次に来るのがこれらになります。
クリティカルを出さなければクリティカル力がいくらあっても意味がありませんし、クリティカル力が無ければクリティカルが出ても大幅なダメージ増加は期待できません。
幸い、魔術用の防具やアクセサリー等はクリティカルに関係するものがしっかりと用意されていますので、これらを考えた装備品の割りふりになると思います。

具体的な選択肢としては、
 ・スターパワー防具(過剰が安易で低価格、魔CR率のオプションも有りCR力も伸ばすことができる)
 fno064.jpg
 ・暴風、暴言等CR力重視の指輪(効果も優秀だが高価)
 fno065.jpg
 ・葬礼のマントやトレジャーでの、5%発動系での底上げ
 ・杖や防具のオプション開放
 ・アビリティ(CR率は10%+10%、CR力は20%+20%があります)
 ・潜在能力のマーベリックへの転向
 ・デスペルターなど魔符の充実
 ・ナレッジ

などが挙げられます。
現状のスタイルや入手難度、コストを考えて少しづつの伸び幅でも採用し、積み重ねで最終的に大きな数値目標に届かせることになると思います。

あとは安価なCR増加薬、幸運の薬など容易に長時間ブーストが可能なものは、多少の差であれPT時などは積極的に導入すべきです。


<トレジャー>
トレジャーに関しては足りないものを補う、という形がベストです。
場所によっては属性耐性が必要な場合もあるので、このトレジャーが無ければ厳しいという状態はあまりおすすめしません。

現状実装されているものでは、
 ・カランベーラの鞭/訓練師の規則/パイロットのスカーフ(魔力大幅UP)
 ・魔神の眼光/魔神の右目(詠唱固定UP)
 ・ミラ団の祈呪亀甲/ジョアンの魔石(固定CR率UP)
 ・詠唱5%UP系(ターニャ、Dr. 等)
 ・魔CR率5%UP系(トゥアラ、シトラ 等)
 ・ヘイト5%系(HCアンジェラ、HCチェミー 等)
などが優秀です。

平時は魔力UP系とCR率固定UP系が安定パターンでしょう。
詠唱が5%で変化するタイプは、モーションキャンセルのタイミングにも関わるので、趣味やプレイスタイル次第での採用を考える必要があります。
個人的にはここでヘイト減少系を使うなら、ナレッジを上げるほうが良いかと思います。
ステータスを直接増加させる効果のみのものも、代替品が無い場合の繋ぎ程度に使う物です。

特殊なものとして「ノノックスの心臓」がありますが(魔力大幅UP+変身)、これは後述するモーションの問題があり、「モーションキャンセルをしてもスキル発動までの時間は基礎モーションに依存する」という絶対が破られない以上は、ただの罠トレジャーです。
使っていらっしゃる方は使用中止をおすすめします。



<防具方針>
微妙に脱線しましたが、上述の通り、「そこそこの詠唱とまぁまぁのCR率とそれなりのCR力、あといい感じの杖があればOK」ということです。
詠唱は上記の数値から考えた数値から多少低いくらいで良いと思います。
CR率Buff込み1000↑は、きちんと符も貼っていれば案外容易ですので、是非その程度の確保はしたいところです。
CR力はきちんとCR率を確保していれば、あればあるだけ火力に直結しますので、ナレッジで10は最低限、アビリティも確保して、葬礼等CR力の無い肩を採用したければオプション開放して3.00維持、これくらいしても個人的にはいいと思います。
2.8程度と大して変わらないと思う方は、それで良いと思いますが、カラフル全身で2.0↓とかは確実に未精錬スターパワーを着たほうがマシです。

これ以上先という事になると、カラフルやアンバサダーを過剰して厳選、全身にCR力をつけて運気も多数開放。
ここまですれば詠唱のポイント効率的にはスターパワーより俄然優秀です。
更に杖も+10を目指して……などときりがないので、現実的なラインで留めておきます。


指標としてのおすすめは、
 ・スターパワー全身を過剰(運気、CR率、CR力など)
 ・暴言/暴風/悲哀 etc (CR力重視)
 ・CR力ネックレス (個人的にはリップルネックレスをおすすめ)
 ・葬礼のマント
 ・魔力系/CR率系トレジャー
この辺りが揃えられると理想的ですね。




スキル
各スキルの解説はWikiを見るか、ゲーム内で実際に使ってみるのがいいと思いますので割愛します。
9/29時点でモーションキャンセルは使用できなくなりました。
ここではモーションキャンセルの重要性について訴えたいと思います。


全ての行動はモーションキャンセルでの行動が前提です。
上述の詠唱に関しての話も、モーションキャンセルが出来なければ意味がありません。
多くの人はバードでのモーションキャンセルなどは経験があると思います。
基本的にはスキルの終了時にESCキーをタイミング良く押すだけなのですが、無詠唱スキルになると難しいかもしれません。
これが手癖になるほど慣れれば、FB(MC)→FB(MC)→LB(MC)→FB(MC)→FB→(MC)→LB(MC)→IS更新、などとIS更新の間でも手数が大幅に増えるのでDPSは大きく変わります。

実際それほど変わらないのでは、と思いますが、先の実装で「戦闘記録機」が実装されたので、同一の職業で比較しました。

・対オルバオス
バー4段目:魔術A (マヴェリ+6、リップルネックレス、フルBuff、トゥアラ+カランベーラ、全身スタパCR力2.87)
バー5段目:魔術B(自分) (デモンズリム+6、リップルネックレス、フルBuff、カランベーラ+眼光、全身スタパCR力3.00)
fno067.jpg
クロック込みで詠唱はほぼ同一、魔術AはMC無し、魔術Bは左がMC有りで右がMC無しで、それぞれ一匹討伐した後の%です。
ほぼ変わらない魔力と詠唱でもこれだけの差が数値として出ます。
ここまでの差が出るとMCも馬鹿にならないのが判りますよね。

他にも、
fno068.jpg
左:装備が自分よりレベルの低い同職で、且つMCの有無の差が出た場合(対オルバオス)
右:HC1週後、相手は魔骸の杖+8・訓練師の規則・スタパ全身過剰など自分よりもいい装備だった場合でも、MCの有無で相手よりもDPSが高くなる場合

見る目にも変化が取れます。
多少装備品に自信があっても、MCの有無だけでそれなりの差が出てしまいます。
これでは結局装備を必死になって過剰しても、総合的なダメージはきちんとMCしてる下位装備に劣るわけです。
つまり総合的な戦闘時間に差が出て、結果PTの相対的な負担は上がるわけですね。
頑張って装備を作ったのに、これでは勿体無いと思いませんか……?


余談ですが、杖にアバターをつけた場合、右手のみの場合はモーションが変わりませんが、左手のみor両手にアバターをつけるとモーションは短剣モーションに変わります。
モーションをキャンセルしても、行動入力は可能ですが、キャンセルしたスキルの発動は元来のモーションに時間が依存するため、短剣モーションにしておくことでスキルの詠唱終了とほぼ同時にスキルが発動されるように出来ます。
エレメンタルガードをモーションキャンセルして即歩いたりすると変化が感じられると思いますが、即次の行動に移っても発動の失敗が避けられるため、PTプレイ時は常に左手側にはアバターをつけるようにすると行動がスムーズになります。


(※現在も短剣モーションと両手モーションでスキル発動までの時間はフレーム単位ですが異なるようです)


fno070.jpg
現在のショートカットはこんな感じですが、これは慣れもあるのである程度は自由で良いのかなとも思います。
MCがやりづらいESCから遠い9・0のキーや、Ctrlキーを押しながらのスキルにはあまり実用性を感じないので、使用していません。
1・2にポーションを入れている意味が無いので、即時発動系のBuff・Debuffに変更しようと考えていますが、慣れてる場合を無理に直すのもはばかられますね。

あとはレジストブレイク効果中はDoT維持よりもボルト優先とか、アイスシェード中は転倒タイミングを詠唱に被せるように狙ってライトニングボルトを打つとか、ファイアーボールのスタンのタイミングとかセンスが問われるところですが、結局確率に左右される以上は仕方ない部分も大きいです。





立ち回り
Wikiを見てください、終わり。
というのもアレなので思った事を適当に。

第一に、エレメンタルガードを使わない魔術師はどうかしてます。
耐性の面は当然ですが、耐性が必要無い狩場=エレメンタルガードは使わないという人も多い気がします。
エレメンタルガードの優秀なところは火力補助なのです。
1回の詠唱で30秒間攻撃毎に無条件で一定ダメージが追加され、スキルにも乗る、こんな優秀なスキルを常時維持しないなんて考えられませんね。
何より特筆したいのはエレメンタルガードは攻撃回数を増やすということです。
これは反射やカウンター、血みどろ持などに使えば判ると思いますが、それぞれが別個で反射される=別個の攻撃回数判定があるということです。
つまりは攻撃職が装備している5%で発動する装備、およびトレジャーの発動判定回数が1回の攻撃毎に+3回増えるということです。
20回に1回当たるクジを、1回1回引くよりも、4回いっぺんに引いたほうが1回の引きでは当たる確率が高いのは明白ですよね。
折角相手の装備が見えるシステムなのですから、盾のトレジャーや火力のトレジャー、5%発動系の装備を見て、戦闘時間外やLBなどの固有クールタイムの隙を見て維持することくらいできるはずです。
補助スキルがこれだけなのですから、自分と盾のかけなおしくらいはブロックが片付く毎にするべきです。

第二に、接敵後、即ダイヤモンドダストを打つ魔術師はどうかしてます。
現状のヒロイックダンジョンなどでは、敵の配置が通路に複数幅を取って置かれていたりしますし、騎士がヘイトを取るストームマルシュの範囲に初発はいっていない敵もいます。
その状態でDDぶっ放してタゲが流れても、騎士はため息をつくだけです。
ヘイトを稼ぐまではエレメンタルガード更新、エレメンタルフォースやインテリジェンス、HPの高い敵にはレジストブレイク、ヘルズゲートなど、待つとは言えやれることはあります。
ソロで相対しても魔法打って即死なのですから、抱えて耐えてくれる騎士さんや、回復してくれる神官さんにはそれなりのありがたみを感じながら戦うべきですよね。

第三に、上記と似たような内容ですが、ヘイトの管理できない魔術師はどうかしてます。
戦闘記録機の数値を出すためや、ステータスの見栄えにヘイトアビリティを外したり、高威力を出してドヤ顔の魔術師は、PTメンバーは帰って欲しいと思ってます。
そもそも誰もそこまで自分のキャラクターを見ていませんから。
場数をこなせばどれくらいでタゲを奪うとか体感でもある程度わかるようになると思います。
PTメンバーのやり方も色々その人次第であるでしょうし、様子を見てそれにあわせた行動を取れるように心がけたいものです。
とにかく死んで迷惑をかけない、自分の責任で死んだら謝る、謙虚でいることはどんな場合でも大事です。



今のヒロイックPTで感じたのはこれくらいです。
慣れてる人は慣れてるなりに、無意識でやっている部分の何かがあると思うので、その慣れのレベルにまではとりあえず色々試行錯誤してみるしかありませんが、そのPTを組んだ人が見るのは「今」なのです。
「慣れてないから;;」ではなく、慣れてないなりの努力が行動や知識でまかなえる訳ですから、そこを履き違えてPTの人に迷惑をかけ続けたまま楽しくないまま狩りが終わる、というのはお互いどうかと思いますよね。

感情論っぽくなってアレですが、やっぱり詳しい立ち回りは是非Wikiをしっかり見て勉強するのがいいと思います。




正直言って、魔術師で使わないスキルはグルームミストくらいです。
使い方次第で大きく戦況を変えるものはありませんが、些細な効果が大きな差を生む物もあります。


こんなにスキルに恵まれて、装備にも恵まれてる魔術師です。
ここまで読んで、「何言ってんだ」とか「そんなこと判ってるよ」と思ったあなたも、是非PTプレイでみなぎってみては……?

| FNO : Tips | 13:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

魔術師初心者なので大変参考になりました。
そこで、もし良ければナレッジの配分についても教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

| 名無しさん | 2011/08/21 10:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。