Rotten Brat

MMORPGはやめました。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

#188 tc

だらだら製作費の120k集めてました。
Lv18装備コツコツ売ってたまったので作成!

製作費下がる調整来たら確率下がりそうで怖かったので、無事完成して良かったです。
ちなみにメイド服の素材は1個も出ていません。


・ステータス

ELEは大幅に上がったものの、あんまり変わったような気がしませんね。
アビリティのSTRUPを取ったほうがいいのかな……?

とりあえずはひと通り装備が揃ったので、貯蓄のターンかなってところです。
Lv8のSRピアスでも狙って遊ぶかも。

| TC : Diary | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#187 ティアラコンチェルト


という事でティアラコンチェルトを友達と遊んでみました。
一時期FNOプレイ中に、βテストの話題が上っていたので気になっていました。
正式サービスが始まったとのことでプレイしてみた感想です。



事前情報はほぼ無しではじめたので、キャラクター作成をしてみると、グラフィックはとても日本向けのかわいいものでした。
ボイスの種類が無く、髪型や髪色も多いとは言えないので個性のあるキャラクター作りにはまだもう少しという印象ですね。

どうやらもともと台湾で企画、香港で開発して、台湾の会社が日本先行で発布したゲームらしく、FNOのように本家の国で稼働やテストを繰り返してから日本にもってこられたものではなく、日本プレイヤーがテスターとされているゲームということです。
なのでFNOのように次に何が来るのか判ってしまうよりは、正の意味でも負の意味でも楽しみです。
現実はただの実験台でしょうけど……。




ここで4gamerさんの評価を見てみると……

[4gamer] ティアラコンチェルト

http://www.4gamer.net/games/116/G011638/

脅威の17点。(もちろん100点満点)
レビューの絶対数が少ないのも原因でしょうが、キャラクターが可愛い以外の評価がほとんどないようです。
期待が大きかっただけに、やはり日本先行で稼働したのは厳しかったのでしょうか。
開発と運営の連携が取れていなさそうなバグやバランス調整が多々見受けられます。




さて、色々酷評はありますが実際ゲームをプレイしてみるとどうでしょうか。

まずは無料ゲーム特有のカバンやインベントリ・倉庫システムの不便さが挙げられますが、ティアラコンチェルトに関してはアイテム欄はこまめに整理できれば課金して拡張するほどでもないと思います。
FNOのような永久に手に入れられる、拡張カバンのようなシステムなら欲しいのですが期限付きとなると……。

一方、収集品の品目がかなり多く、その素材群で装備を作っていくことが目的のひとつであるので、倉庫はレベルがあがって行ける場所が増えれば増えるほどつらくなります。
ですが、高レベルの素材になるとさぞ貴重かと思いきや、指数関数的にあがっていく「製作費」のおかげでほぼ作成するメリットが無く、無用の長物なのが現状です。
そう考えると、意外と倉庫も足りてるような気がしないでもないです。
なにか間違っている気がしますが。



次に操作性に関しては、はっきり言って良くないです。
爽快感がほぼ無く、軽快なアクション要素がもうちょっとあっても良かったのではないでしょうか。
入力のキャンセルくらいはもっと幅広くあっても良いと思います。
特にマウスでの視点操作がやりづらいので、今はキーボード以外使っていません。
おそらく開発陣はこのゲームで遊んでいない気がします。



レベルに関してはわりとサクサク上がるほうです。
経験値テーブルはぬるいです。
これでレベル上げが厳しい人はどのゲームをやっても文句を言うと思います。

しかしクエストがメインでレベルを上げられると謳っているにも関わらず、低レベルの段階でクエストが切れることが特にやる気を減退させる要因ですかね。
後半になるほど同じダンジョンを周回しないといけないので、飽きてしまうのです。
更にスキルが少なく、プレイヤー同士の個性が出にくいのもあるようです。
これはFNOの初期と変わりませんね。
基本すべてのダンジョンがゴリ押しでいけてしまうので、テクニックを要求されるような高難易度のダンジョンがほぼ無く、無心で狩りをすることが求められます。
ネトゲ慣れしていない人だと、低レベルでリタイアしてしまうのではないでしょうか。


ダンジョンでドロップしたレアアイテムが取引可能なので、一発大きいレアを狙いながら狩りができるところは良心的です。
FNOでもこれがあれば……。

装備の修理費は割高ですが、低レベルの装備でも長く使えるので大きな赤字になることはありません。
レベルキャップ付近の装備品の修理費は目も当てられないのが現実ですが。





全体的な印象としてまだまだ未完成のゲームですね。
βであったコンテンツが消えたり、出し惜しみがみえるらしいのですが……。
今後内容の強化や、既存システムの見直しやバランスを少し変えるだけで良ゲーになりそうな感じはするので残念です。


現在の進捗状況は、ちょうどプレイ時期とキャップ開放が重なったのでそろそろLv35になりそうです。
サブキャラを育成する気力までは起きないので、ちまちま装備品を集めて遊んでいくかといったところです。
PvPには余り興味がないので、何かメリットができたら多少はやってみたいですね。




12人まで入場できるレイドダンジョンシステムにも参加してみました。
チャンネル数が多く、プレイヤーがいるのを実感できる時が少ないのでそこそこ楽しいです。


先日一人だけ取り残されてボスソロとかしちゃいました。
不本意な謎判定があったのですが、この時謎レーザーで死ぬことはなかったので、判定直っているのかもしれません。
まぁ多分直ってないでしょうけど。



34SRリングを作るのが目標だったのでなんとか素材が集まりました。
アバターを作るのはかなり大変なようなので、気ままに参加したりしてみたいと考えています。



5月にはアップデートがまだまだあるようなので、このまま完全に終了しないことを祈りつつ待ってみたいと思います。
せめてサーバー環境だけは良くなってほしいものです。

| TC : Diary | 20:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |